ソニー損保の自動車保険について

ソニー損保の自動車保険についてご紹介したいと思います。

◆ソニー損保の自動車保険(http://www.sonysonpo.co.jp/prod/auto/N2010000.html)

ソニー損保の自動車保険は、保険料が走る分だけおとくになっており、車の条件で合理的であったりドライバーの条件で合理的な金額に設定することができます。

またソニー損保はダイレクトの自動車保険のため中間コストがかかりません。そのため保険料を安く設定することができます。走らなかった分の保険料を翌年に持ち越せるサービスもあります。

他にもさまざまな割引サービスをおこなっており、インターネットのお見積もりや申し込みをおこなうと3.000円の割引があります。ゴールド免許をもっている場合は保険料が約3%安くなります。

新車の場合は車両保険の保険路湯が最大で5%割引になり、保険を継続しても継続回数におうじて保険料の割引サービスをうけることができます。車の装備でエアバッグやABSがついていると保険料がわりびきとなり1台目の車が他社で契約をしていたとしてもセカンドカー割引をうけることができます。

ロードサービスwも充実しており、事故や故障があった場合に無料でロードサービスを利用することができます。契約者のかたはトラブルがあったときにはすぐにソニー損保に連絡をするようにしましょう。

自動車保険見積もり比較ガイド 新着情報

自動車保険の選び方はどのようにしていますか?あなたは自動車保険をご検討中ではありませんか?自動車保険を選ぶとき困ってしまうことはたくさんの保険会社の中からどれが良いのか?と判断する点です。自分にとって一番良いのか、分らなくなってしまう方も多いのではないかと思います。そして、できるだけ保険料を安く抑えたいというのは、誰もが同じ考えだと思います。しかし、いざというときに、すばやいきちんとした対応をしてもらえる自動車保険を、選びたいものです。

インターネット上には、各社保険会社の自動車保険の見積もりを一括で請求できるサービスを提供しているサイトがあります。電話などで保険会社に、それぞれ見積もり依頼をするのは手間がとてもかかりますよね。インターネットであれば、一括で見積もり依頼ができて、かつ、その見積もり内容を、比較することができるためとても便利です。インターネット上に個人情報を入力して、見積もりを出してもらうことは情報が流出してしまうのでは?と心配になる方もいるかもしれません。

しかし、きちんとしたサイトであれば、個人情報の保護に対処しているため心配はないと思います。個人情報は、例えば、ホームページのアドレスが、「https」から始まるものであれば、SSLという暗号化を行なった上でデータ送信するといった保護がなされています。逆に、きちんと暗号化されているホームページを選ぶようにして利用することもポイントになると言えるでしょう。

自動車保険関連ニュース