自動車保険の盗難保険

世の中には、自動車の盗難なんて、自分には縁がないと考えている方が、大半だと思います。
実際、治安の良い日本では、自動車が盗まれる、または、車上荒らしにあうというようなことが、なかなか想像し難いというのも、いたし方ないことだと思います。しかしながら、そうも言っていられない時代になってきています。

近年、自動車盗難の被害数は、増加の一途を辿っているそうです。外国人窃盗犯の集団グループ、また、それにくみする末端の人間・・・いたるところで、盗難の機会をうかがう者達が、目を光らせているのが現状なのです。そんな連中から、盗難被害を受けて、泣き寝入りしてしまうという状況は、絶対に避けたいものです。そのために、自動車保険には、「自動車盗難保険」というものが存在します。

自動車盗難保険とは、車両本体の盗難はもちろん、車内の物品の盗難、盗難を目的として行われた車体の破壊(ガラスの粉砕、キーシリンダーの破壊など)に関しても、保険金がおりるという保険です。自動車保険の加入の際、この自動車盗難保険に入っておけば、車両の損害に対する補填は、かなりの範囲でフォローされます。

その一方で、保険金が支払われないケースもあります。事前にじっかり把握しておきましょう。例えば、被保険者が、保険金目的で盗難被害にあったように見せかけた場合は、これに該当します。他にも、タイヤに関しては、保険が適用されないようになっています。戦争や暴動による被害、自動車に定着されていない付属品の損壊なども、保険の非対象となっているようです。

自動車保険の中でも、盗難被害については、自己の損失ということから、それほど重要視されていません。まして、自分には起こらないだろうという先入観も根強くあると思います。しかし、自分の車を守れるのは、自分だけです。自動車保険、そして、自動車盗難保険は、そういったことをよく踏まえた上で、加入するか否かを検討しましょう。

自動車保険見積もり比較ガイド 新着情報

自動車保険の選び方はどのようにしていますか?あなたは自動車保険をご検討中ではありませんか?自動車保険を選ぶとき困ってしまうことはたくさんの保険会社の中からどれが良いのか?と判断する点です。自分にとって一番良いのか、分らなくなってしまう方も多いのではないかと思います。そして、できるだけ保険料を安く抑えたいというのは、誰もが同じ考えだと思います。しかし、いざというときに、すばやいきちんとした対応をしてもらえる自動車保険を、選びたいものです。

インターネット上には、各社保険会社の自動車保険の見積もりを一括で請求できるサービスを提供しているサイトがあります。電話などで保険会社に、それぞれ見積もり依頼をするのは手間がとてもかかりますよね。インターネットであれば、一括で見積もり依頼ができて、かつ、その見積もり内容を、比較することができるためとても便利です。インターネット上に個人情報を入力して、見積もりを出してもらうことは情報が流出してしまうのでは?と心配になる方もいるかもしれません。

しかし、きちんとしたサイトであれば、個人情報の保護に対処しているため心配はないと思います。個人情報は、例えば、ホームページのアドレスが、「https」から始まるものであれば、SSLという暗号化を行なった上でデータ送信するといった保護がなされています。逆に、きちんと暗号化されているホームページを選ぶようにして利用することもポイントになると言えるでしょう。

自動車保険関連ニュース